富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ 1,229日め!

*****

「外国人の技能実習生を受け入れるための、監理団体を作りたい」

というご相談が増えています。

当事務所では、ほとんどが富山県内のお客様なのですが、この「監理団体」のお話については、全国から相談があります。

それには理由があります。

まず、「監理団体」の許可を受けるには、

●事業協同組合

●公益法人(公益社団法人、公益財団法人)

を作る必要があります。

事業協同組合での「監理団体」のほうが圧倒的に多く、一般的と言えるのですが、当事務所では、ゼロからの「公益社団法人 → 監理団体」のルートを実現させた実績があります。

これは全国初ケース。

なぜ公益法人なのか。

ここで全てを書くと長くなってしまうので、メリットを簡単に書くと、

①全国展開しやすい

②法人の運営がやりやすい

この2点が大きいですね。

ただ、常に事業協同組合より公益法人がよいかというと、そういうわけでもありません。

なので、まず詳しくお話を伺ったうえで、どちらが向いているのかを、ご提案しています。

ちなみに、富山の方以外でも、公益法人の認定支援は、行っております。

現に、東京や大阪等の大都市圏のお客様もいらっしゃいます。

今は、インターネットを使っての打ち合わせもできますので、便利ですね。

公益認定をお考えの方は、まずご連絡いただければと思います。


*****


富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342