富山県射水市【ひばり行政書士法人】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ 1,244日め!

*****

最大250万円もらえると話題の「事業復活支援金」。

連日お問い合わせをいただいていますが、まだまだ情報が周知されているとはいえず、「そんなのあるの、初めて知った!」という方も多くいらっしゃいます。

コロナの影響によって、売上が30%以上減少している場合は、「事業復活支援金」を受け取れる可能性があります。

まず下記のページから、シミュレーションを行ってみてください。

給付額シミュレーションはこちら

これで、受け取れるかどうかが分かります。

受け取れる対象になっていても、昨年の「一時支援金」や「月次支援金」を受け取られていない方は、まず「事前確認」を受けてから、電子で申請する必要があります。

事前確認」は、「登録確認機関」というところで受けます。

ところが、「事前確認」を引き受けてくれる「登録確認機関」がなかなか見つからない、という方が、意外に多いことが分かりました。

何件かの、公表されている「登録確認機関」に問い合わせても、

「今忙しい」と断られたり、

「そんなに急ぐのであれば30%の報酬を請求しますが、いいですか?」と言われたりすることが、多々あるそうです。

なかなか依頼できる「登録確認機関」が見つからず、事務局に相談したら、「登録確認機関は、全国どこでもよくて、北海道にもあるから問い合わせてみて」と言われた、という方もいらっしゃいました。

それで、弊所に依頼してこられる「登録確認機関難民」が、けっこういらっしゃいます。

弊所は、基本的に、依頼は断りません。

ただし、有償でのサポートとなり、11,000円を頂いています。

電話で2,3分で終わらせる、という事務所もあるようですが、弊所は責任を持って丁寧に確認作業を行うため、30分から1時間を要します。

申請に必要な書類も、全てご案内します。

その後、申請はご自分でやっていただくことが基本なのですが、申請までやってほしいという方には、代理申請まで承っています。
(事業復活支援金の代理申請は、行政書士の業務です)

その場合は、受給額の10%の報酬を頂いています。

コロナ禍で、売上げが減少している事業者さんは、ぜひ一度、上記のシミュレーションページから、試算してみてください。


*****


富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

ひばり行政書士法人 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342