富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ 1,237日め!

*****

持続化給付金の締切直前に来られたお客様。

「なんか、お金がもらえるそうなんですが、どういうことですか?」

 

ベトナム人で、昨年、飲食店を開業。

直後からコロナ騒ぎで、てんやわんや。

もともと日本語が得意ではない。

そんな中で、休業も余儀なくされ、県から休業協力金が出されていたものの、情報を得られず、受け取っていない。

 

それが、どこからか話を聞いたらしく、うちに問い合わせがありました。

 

話を伺うと、持続化給付金(100万円)と家賃支援給付金を受給できそう。

本当にぎりぎりだったので、特急料金を頂いて、当事務所から申請しました。

ここは、行政書士として、本領発揮!!

このたび、両方とも、無事に受給できました。

 

そして今月には、富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2次)がスタート。

この56万円も受給できそうです。

 

さらに、当事務所に支払われた報酬も、市の「射水市中小企業等事業向上補助金」の対象になっています。

これで15万円。

 

もし、「分からないから」と放置していたら、1円ももらえませんでした。

当事務所に一声かけてこられたことで、200万円以上の補助を受け取ることができました。

 

特に、日本語に不自由のある方には、せっかくの手厚い金銭支援も、届きにくいです。

そのお手伝いができて、よかったです。

 

これをきっかけに、事業を継続し、地元の人気店になれるよう、頑張っていただきたいです。

 


*****


富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342