令和3年6月4日に「ひばり行政書士法人」を設立してから、ちょうど1年となりました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

 

富山県では、新制度での行政書士法人第1号となり、事務所内でも、銀行との取引においても、分からないことがいろいろ生じて、苦労したこともありましたが、スタッフの頑張りもあって、いい感じで初年度の終わりを着地させることができました。

(わずかながら、常勤スタッフに賞与も出せましたし)

 

4月に新たなスタッフを迎え、全員が幼児を抱える体制となりました。

コロナ休園だ、胃腸炎だ、アデノウイルスだ、と次々続いて、全員が揃った日はほとんどありませんでした。

そのような場合でも、家族、特に子どもはいちばん大事な存在だと思いますので、通常有休とは別に有休扱いとして、回復に専念してもらっています。

それでも何とか、事業復活支援金の大波を乗り越え、通常業務に戻ろうとしています。

 

お待たせしていた皆様、申し訳ありません。

一番は所長のマネジメントの問題です。

遅れぎみだったこともペースを上げて、一生懸命取り組んでいきます。

 

新年度も、どうぞよろしくお願いいたします。