富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ 1,231日め!

*****

慌ただしい1日でした。

スタッフとの、今日の流れの確認後、業務開始。

まずは事務所の「心の健康づくり年間計画」の作成。

そのさなか、以前に一般社団法人設立をお手伝いした方から、久しぶりのお電話。
知人の方が合同会社を作りたいとのことで、相談に乗ってほしい、とのこと。
ありがたいお話です。

 

自動車販売店から依頼を受けていた、京都の車の車検証再発行のため、京都の行政書士事務所に依頼。

 

外出時に済ませる用事の準備をしていたところ、お客様からの電話。
郵便局で、亡くなったお母様の保険(かんぽ)の内容を確認しようとしたら、「遺言書が必要」と言われたと。
状況が完全にはつかめませんでしたが、外出する予定もあったので、少し早めに出発することにし、郵便局でお客様と合流。お客様と一緒に、郵便局からの説明を聞こうとしました。

 

ところが、郵便局の担当者は、お客様を待たせて、ずっと電話中。
どうやら、お客様からの相談にどのように対応したらよいか分からず、センターに確認しているらしい。
私の手元にあった公正証書遺言のコピーを渡すだけで済むかと思っていたところ、電話がなかなか終わらず、結局30分間電話し続けていました。

お客様は、手元のかんぽ証券の内容を聞きたいだけなのに……

私も次の予定があったので、電話を急いでくれるよう、何度か催促しましたが、変わらず。
説明を聞くことをあきらめ、お客様にお任せして出発しようとしたところ、ようやく電話が終わりました。
そこでもらった答えが、中途半端。とりあえず最低限だけ聞いて、私は次の用事へ出発。

 

次は相続手続きのためにお預けしていた遺産分割協議書や委任状等の受け取りです。
書類を確認し、今後の流れをご説明しました。

 

その足で、朝とは別の郵便局で、今しがた受け取った遺産分割協議書を元に、相続手続き。
さらに、成年後見人としてお世話している方の残高照会依頼。
そして、別の方の遺産分割協議書の確認。
終わりに切手等を購入して、この郵便局での用事は終了。

 

市役所に向かう途中、先月相続で金融機関の解約手続きを終えた方から、お電話。
誰も知らなかった通帳が出てきた、とのこと。なかなか悩ましい状況。
どうすればよいか、いろいろお話しして、少し様子を見ることに。

市役所では、また別の相続手続きの依頼を受けている方の不動産について、固定資産税価格通知書の記載に疑問があったので、課税課で相談。
隣の窓口で知り合いの行政書士と出会い、相談を受ける。

 

家電量販店と100円ショップに立ち寄り、備品の購入。

 

JAで遺産分割協議書の書き方確認と、後見関係の書類の受け取り。

隣の信用金庫でも遺産分割協議書の書き方確認と、先週依頼していた後見支援預金開設についての書類の受領。

 

別の銀行に向かい、今日遺産分割協議書を受け取った方の分の相続手続き。

 

打ち合わせの時間直前に事務所に戻ったら、すでに相手は到着済み。
「心の健康づくり年間計画」について、相談員との面談。

なぜか著作権についての解説をすることになって、しばらく話をして終了。

 

15時過ぎにやっと少し時間を取れたので、手元のおにぎりをぱくついていると、来客。
記帳代行のお客様が資料を届けに来られる&持続化給付金の依頼。

おにぎりは食べかけ。

 

直後に、朝ご紹介いただいてから連絡した、新規の合同会社設立希望のお客様が来所。
特急で設立のお手伝いをさせていただくことに。

 

その打ち合わせ中に、飛び込みのお客様。
しばらく待っていただき、お話を伺うと、持続化給付金の申請をしてほしい、とのこと。
それなら県の給付金も申請できますよ、とご紹介し、セットで行うことに。

 

ようやく打ち合わせの連続が終わったと思ったら、市役所から、採用する外国人の在留資格の相談電話。

 

立て続けに、病院から、移行型任意後見についての相談電話。

 

その最中に、新規の建設業許可&株式会社設立希望の電話。

 

対応しているうちに、スタッフが終業時間を迎え、一人、また一人と帰宅していく。

スタッフの1名は、健康診断で午後は不在でしたが、戻ってきたときに様子もろくに聞けず。
申し訳ない……

 

皆が帰って、ようやく昼ご飯のおにぎりの残りを食べる。

 

食べ終わると同時に、持続化給付金を申請したお客様が来所。
バングラデシュ人。
作成していた県の給付金申請書類をお渡しし、今後の資金繰り計画の相談。

 

終わる頃には外は真っ暗。
そして最後の来客。会社設立→古物商許可→「経営・管理」の在留資格変更。
こちらはパキスタン人。
必要書類の確認と、事業計画のヒアリング。

 

これらが終わって、今日のお客様にもろもろの報告を行って、帰宅。

 

 

自分で整理をするために、1日の動きを書いてみましたが、これだけ細切れに続く事って、あまりないんですよね。

早く事務所の体制を調えて、どんどん回るようにしないと。

 

結局、今日進められたことは、

相続4件
・後見3件
・在留資格(VISA)2件
・持続化給付金&県の給付金1件


が当初予定していたことで、

・会社設立1件
・建設業許可&会社設立1件
・持続化給付金&県の給付金2件

が新たに受けたもの。
そのほかにもろもろの相談。

 

今週は後半に連休になってしまうので、明日も詰め込んで動きます。

いろいろお待たせしている方々、申し訳ありません m(_ _)m


*****


富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342