ブログ

月別アーカイブ: 2018年5月

介護タクシーは許可を得るだけでは営業できません

介護タクシーの営業を始めるには、 「一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)」 の経営許可が必要です。   では、その許可をもらったら営業開始できるのかと言うと、そうではありません。   営業許 …

補助金は新たな価値を生み出したところに出されます

「いきなりステーキ」に行ってみました。     なんでこのブログでこんなことを書くのかというと、かつて参加した補助金勉強会で、この「いきなりステーキ」の話題が出たからです。   補助金は、た …

行政書士の現役プロ野球選手?

現役プロ野球選手が行政書士になる?   夢物語ではないですよね。 行政書士は誰でも受験できますから。   プロ野球選手が行政書士になったら、どうなるでしょうか。   総会に出てこられるのでし …

外国人技能実習生を受け入れるにはどうすれば?

某国から技能実習生を受け入れ、介護事業者で働けるようにする仕組みを作りたい、と相談に来られました。   外国人技能実習生を受け入れるには、通常、「監理団体」を設立し、その監理団体を通して実習生は各事業所で働くこ …

外国人が日本で会社経営するための在留資格って?

外国人が日本に入ってくる際には、何らかの「在留資格」、いわゆる“ビザ・VISA”が必要です。   その中に、「経営・管理」という在留資格があります。   これは、いわゆる経営者(取締役等)や、管理者( …

部活で、著作権のある音楽を演奏してもいい?

子供の部活のコンサートに行ってきました。 コンサートで演奏される曲は、古い曲(童謡)から最近の曲まで、様々です。 童謡は別として、最近の曲では、ほぼ著作権が存続しています。 無断で使うことはできません。 通常は、著作権を …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 2018 ひばり行政書士事務所 All Rights Reserved.