富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,179日!

*****

6月14日、平成30年度第1期のIT導入補助金の審査結果が発表されました。

富山県で84件の事業者が合格を勝ち取りました。

私が支援させていただいた事業者も、100%、採択されました!

ほっとしましたね。

 

では、採択されたら、今後どうすればよいのでしょうか。

■1 契約・発注
まずは「補助事業を開始」します。
計画していたITツールの「契約・発注」を行う、ということです。

※注意点……「契約・発注」の前に、支払いはしないでください。補助金をもらえなくなるかもしれません。

■2 納品

■3 支払い
振込で支払います。振込明細のコピーが、後で必要になりますので、保管しておいてください。

※注意点……採択された事業者名で振り込んでください。

■4 事業実績報告
IT導入支援事業者と共同で完了報告書類を作成し、IT導入支援事業者が事務局へ提出をします。
この時、確実に支払ったことを証明できる証憑類が必要です。
振込記録は、大切に保管しておきましょう。

★報告期限……2018年9月14日(金)

■5 補助金確定、請求
報告書に問題がなければ、もらえる金額が確定するので、事務局に対し請求します。

■6 補助金の受け取り
通常、請求後1か月ほどで補助金が振り込まれます。

これでいったん終了です。

ただし、2024年3月末日までは、補助金にかかる帳簿や、全ての証拠書類を保存しておいてください。
毎年1回、この補助金の効果を報告する義務がありますので、保存しておいた資料が必要になってきます。

その他、細かい注意点もあります。
せっかくもらえることになった数十万円、管理のミスでもらえなくなってしまっては、もったいないですよね。

不安がある方は、ご連絡ください。
お手伝いいたします。

IT導入補助金は、二次募集も近いですから、ITを活用した業務効率アップをご検討の方は、取り組んでみてはいかがでしょうか?


*****

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342