富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,158日!

*****

「いきなりステーキ」に行ってみました。

 

 

なんでこのブログでこんなことを書くのかというと、かつて参加した補助金勉強会で、この「いきなりステーキ」の話題が出たからです。

 

補助金は、たいてい、新しい事業に対して、もらえるものです。

ですから、世の中に新しい価値を提供しなければなりません。

 

世の中にステーキ屋さんはたくさんありましたが、「いきなりステーキ」は、また別のスタイルのステーキ屋という、新しい価値を生み出してくれました。

 

“ステーキ屋とはこういうものだ”という概念を崩そうとしたかどうかは分かりませんが、発想の転換があったのは間違いありませんね。

 

 

補助金は、ただお金をもらうという事業ではありません。

既存の事業をそのまま継続させるだけでは、補助金の対象にはなりません。

 

肝心なのは事業計画です。

いろいろな視点を組み合わせ、計画を作り上げていきます。

そのときには、発想の柔軟さが求められます。

 

そうやって斬新な事業計画を作り上げ、実行して初めて、補助金がもらえます。

 

補助金は後です。

事業計画が先です。

 

幅広いジャンルの計画作りを支援できるよう、私も日々勉強です。

 


*****

5月の著作権セミナーは、富山県射水市・戸破コミュニティセンターでの開催です。
5/29(火)19:00-21:00
【申込フォーム】

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342