富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,169日!

*****

数年前に亡くなったお父様の相続手続きをしてほしい、という依頼がありました。

 

なぜ今になって?

 

それは、相続の対象となっている不動産を、売却したいと考えられたことが発端でした。

 

売却しようとしたところ、故人名義のままでしたので、そのままでは売買できない。

それで、放置していた相続手続きを、今から行おう、ということでした。

 

こういう方、多いかもしれませんね。

 

でもこの方は、まだ売却できそうな不動産だったので、こういう話が浮上したのかもしれません。

とても売れそうにない土地・建物だから、相続手続きを行わずに放置しておいた、という方のほうが、身近には多いように感じます。

 

不動産(負動産?)の所有者問題は、国も頭を悩ませているようですし、困った問題ですね。

登記手続きは司法書士にお任せなので、むしろ司法書士のほうがこういう問題に多く触れているのかもしれませんが、私も自分の立場でできる精一杯、解決に努めていきたいと思います。


*****

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342