富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,172日!

*****

建設業許可を得るには、一定の条件があります。

誰でも申請すればもらえるのではありません。

 

その条件の大きな要素として、「人」の問題があります。

ざっくり言って、2種類の「人」が必要です。

 

1,建設業の経営経験のある人(経営業務の管理責任者)

2,許可を取得しようとする業種の技術がある人(専任技術者)

 

これがそろわないために、建設業許可をあきらめる方も多くいらっしゃいます。

 

今回ご相談頂いた方も、そんな感じでした。

 

個人事業主として独立しましたが、大きな仕事が入りそうだとのことで、建設業許可の取得を考え、相談に来られました。

上記の条件については、前職で役員だったので、大丈夫だろう、ということでした。

 

ところが、調べてみると、役員として(取締役として)、登記されていない。

役員待遇ということだったので、登記されていたと“思っていた”だけでした。

これでは経営経験の立証ができない。

 

 

ということで、ここをどのように立証して、条件を満たすか、が問題になりました。

 

ご本人から頂いた資料を元に、土木センターと協議を重ね、「これでいきましょう!」となって申請書類を提出したのが4月下旬。

通常なら、1か月で許可が出るので、5月終わりに状況を確認したら、「あと1週間から10日待ってくれ」との返事。

何となく不安が頭をよぎります。

 

そして本日、無事に許可証を受け取ってまいりました!!

 

 

 

お客様もあきらめかけた、許可取得。

お名前の書かれた許可証実物を、感慨深げに見つめていらっしゃいました。

 

周りのいろいろな方々のご協力あってのことです。

私も感謝しています。

ありがとうございました。

 

困難な壁を乗り越えた喜びは格別ですね。

 

これからも頑張ります!


*****

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342