富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,164日!

*****

ちまたで「民泊」が話題です。

旅館業の許可を行政からもらうのに比べて、簡単に始められるところが魅力であるように、報道されることが多いです。

 

果たして、そのとおりでしょうか?

 

(射水市の広報にも、民泊を行う時の注意点が書かれていました)

 

 

行政書士の自主勉強会「とやま青龍会」にて、民泊について採り上げました。

川渕望梨子行政書士に、参加した説明会の資料を元に発表していただき、参加者で議論を行いました。

 

結論としては、

「本気でやろうとしなければ、とても成り立つものではない」

といえます。

 

届出の手続きが煩雑。

それ以上に、実際に運営していくには、いくつものポイントをクリアしなければなりません。

その計算をすることなく始めると、取り返しのつかないことになりかねません。

 

 

こういうことは、手続きの流れを分かっていないと、考えつかないですね。

本気で「民泊」をやりたいなら、まず落ち着いて、じっくりとプランを検討してみましょう。

何を検討すればよいのか分からない、という方は、ご連絡ください。一緒に考えましょう!


*****

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342