ブログ

相続

3/11~14、ラジオに出演します

急な告知になってしまいました。   昨日3月11日から4日間、3月14日まで、ラジオに出演しております。 富山シティエフエムで、10:20頃から、「ウィズフレンズ」というコーナーで、10分程度です。 周波数は【 …

未来の相続に不安を感じたら

行政書士事務所だけでなく、弁護士、司法書士、税理士等、いわゆる「士業」の多くが“相続”に関係するときは、多くの場合、亡くなってからの「手続き」の段階です。 それはもちろん、大事なことなのですが、私は、元気な時にこそ、“相 …

遺言は元気な時に

公正証書遺言を作成される高齢の方。   朝、お宅にうかがって、ご本人と証人2人と、練習してから公証役場へ行きました。   公証人と面と向かって、会話が始まりました。 ご本人は、とっても緊張したご様子で …

富山県高岡市の介護・福祉サービス冊子に掲載されました

富山県高岡市が発行している 「ほっと福祉 介護保険・高齢者福祉サービスの手引き」 に掲載されました。     高岡市の関連窓口や、介護・福祉関係イベント等で配られるようです。   介護事業者 …

相続は法律と遺言とどちらが先?

人が亡くなって、遺産を分ける時、その基準はまず何を優先すべきでしょうか?   「それは、法律で決められているのだから、そのとおりに分けるのではないの?」 と考えている方が、相当多いと感じます。   【 …

「死後事務委任契約」を結ぶ場合とは?

最近よく聞く「終活」の流行は、自分の終末、すなわち死をどのように迎えるか、自分自身で決めておきたい、という気持ちの現れでしょう。   そのために、「遺言」や「任意後見」の制度を使って、家族もしくは特定の身寄りの …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 2018 ひばり行政書士事務所 All Rights Reserved.