補助金

「補助金」とは


もらっても返さなくてもよいお金が、「補助金」です。
補助金
借金ではありません。

国や地方公共団体、その他の団体等が、お金を、
より有効に活用する事業者に対して投資するのです。

投資ですので、目的があります。また、リターンを求められます。

誰でももらえるのではなく、その目的に合致した事業者が、対象になります。

国や地方公共団体から出される補助金の原資は、税金です。

その税金を投資して、事業者の売上が上がれば、
それ以上の税金(法人税、所得税等)として回収できます。
ですから、うまくいきそうな事業者に対して、補助金を出して応援してくれるのです。

補助金は、原則として、申請したら100%もらえるものではありません。

申請が認められるかどうかを決めるのは、「事業計画」です。
補助金
事業計画が、補助金の目的にかなっているかどうか
成果を上げられそうかどうか等、審査されます。

その審査に合格した事業者のみ、補助金をもらえます。
(「採択」といいます)

最も重要なのが、この「事業計画」です。


■1 ひばり事務所の「補助金申請支援」

当事務所では、以下の業務を行います。
補助金のご紹介
事業分析ミーティング
事業計画策定
補助金申請書類の執筆
採択後のフォロー
報告書の執筆
補助金は、多くの場合、後払いです。
事業完了後、「報告書」を提出し、問題がなかった場合に初めて、実際のお金が振り込まれます。
報告書を書こうとしたら、執筆に必要な資料が見つからず、結果として補助金をもらえなくなってしまった、という例も少なくありません。
そのため、当事務所では、補助金による事業期間内のサポートと、終了後の報告書執筆までを、トータルで支援し、せっかくの補助金がもらえなくなってしまう事態を防ぎます。

【基本料金】※消費税は別途申し受けます。

顧問料 30,000円~
情報提供サービス 10,000円~
着手金 30,000円~
成功報酬 10%~
※実際には、依頼者様の状況に応じて、最適なプランを提示いたします。
補助金申請については、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0766-54-5341 受付時間 月~金 9:00~18:00
(時間外でも対応いたします。まずはご連絡ください)

PAGETOP
Copyright © 2018 ひばり行政書士事務所 All Rights Reserved.