契約書

安心できる「契約書」の作成を承ります。

契約書 [契約書]は、安心して仕事を進めていくうえで、必須のツールです。 日本では、口約束であっても、お互いが合意さえすれば、契約は成立します。 それなのに、どうして[契約書]を作るのでしょうか?

■1 トラブル発生時への備えとして

[契約書]は、お互いの合意内容を明文化しておくものです。 ビジネスを行うには、当然、相互の合意がなければ始まりませんが、状況というのは変わるものです。 その時に、「言った」「言わない」のトラブルを防ぐために、合意内容を明らかにする“証拠”となるのが[契約書]です。

■2 合意内容の記録として

合意内容があいまいで、ビジネスの相手に対して、「ここまでやってくれると思っていたのに……」とモヤモヤすることはありませんか? また、「自分はどこまでやればいいんだったっけ?」と迷うこともあるかもしれません。 こんな時、[契約書]を見返してみれば、自分のやるべきことが分かりますし、 相手にどこまで求められるのかもハッキリします。

■3 仕事のメニュー表として

相手から、「価格や時間など、どういう条件でやってくれるのか?」と尋ねられたとき、「え……、どうしよう……」と迷うことはありませんか? あらかじめ[契約書]を用意しておけば、自分が行う仕事内容を即座に示すことができます。 それをベースにして、相手との交渉によって、最善の落としどころを探ることもできます。 たたき台となるベースがないと、相手の言うがままに引きずられてしまうことになってしまいます。

以上のように、[契約書]は、トラブル予防に極めて有効です。 ケンカをするためではなくて、 お互いの意思確認のツールなのです。

これまで、日本のビジネスでは避けられがちでしたが、スピード感をもって仕事を行ううえで、今後その重要性が高まることは間違いありません。 これからお互いが安心して仲良く仕事をしていくためにも、準備をお勧めします。
契約書で悩んだら、まずはご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0766-54-5341 受付時間 月~金 9:00~18:00
(時間外でも対応いたします。まずはご連絡ください)

【契約書作成の流れ】

 
ヒアリング
原案の提示・説明
再ヒアリング
修正案の提示・説明
当事務所の顧問弁護士による法的チェック
最終案の提示・説明
完 成!
※ただ作るだけでなく、できるだけお客様のお時間を頂いて、この条文の意味はどういうことなのか、 どういう場合にこの条項を使うのか等、 一条一条読み上げながら、丁寧にご説明しております。 これにより、「契約書を作ったけれども、使い方が分からない」という事態を防げます。 その時点で新たにご要望が生まれることがありますので、より精度の高い契約書ができあがります。 お客様にとっても、すぐに使える契約書となります。
こんな契約書を作ってきました。
著作物利用許諾契約書著作権譲渡契約書ウェブサイト作成契約書秘密保持契約書システム開発委託契約書販売代理契約書不動産 売買契約書医療機器 売買契約書
音楽プロデュース 業務委託契約書個人事業主向け 業務委託契約書フルコミッション営業メンバー 業務委託契約書介護施設 入居契約書介護サービス 利用契約書レンタカーサービス 利用契約書FP向け会員サービス 利用契約書(フランチャイズ型)雇用契約書 等
お客様の声
お互いに納得のいく契約書
株式会社富山プレート 代表取締役 西島ことぎ様
相手方の意見も取り入れ、お互いに納得のいく契約書を作っていただき、ありがとうございました。 弊社の思いをしっかり聴いていただき、助言も頂けたことがよかったことです。
丁寧な対応
田中英吏子様 (作曲家)
私が分からないところも、分かるようになるまで、丁寧に対応していただいて、契約書を作っていただくだけでなく、配慮ということでもすごくて、人としてもなんて素敵な方だと、信頼できました。
 

【基本料金】※消費税は別途申し受けます。

契約書作成(作成のみ) 30,000円~
契約書作成(1年間改訂無料サービス付き) 50,000円~
(オプション)条文個別説明 10,000円~
契約書チェック(問題点の指摘のみ) 5,000円~
契約書チェック(改善の提案含む) 15,000円~
※実際には、依頼者様の状況に応じて、最適なプランを提示いたします。
契約書作成はひばり行政書士事務所にお任せください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0766-54-5341 受付時間 月~金 9:00~18:00
(時間外でも対応いたします。まずはご連絡ください)

PAGETOP
Copyright © 2018 ひばり行政書士事務所 All Rights Reserved.