富山県射水市【ひばり行政書士事務所】の仙波芳一です。
■ストーリー作りで事業・生活を支援する「ストーリー行政書士」
■スタートアップとクリエイターを応援する「広報書士」
ご来訪ありがとうございます。

ブログ連続 1,170日!

*****

先日、行政書士有志で、新聞工場の見学に行きました。

 

そこで見つけたのは、本物の「活字」。

 

 

今は「活字」というと、“手書きではない”、印刷された文字のことを指して使われることも多いですが、本来は、文字を印刷する時に使う「型」みたいなものです。

これがその写真です。

 

昔は、このような「活字」を1つずつ組み上げて、印刷機にセットして印刷していました。

手書き原稿を見ながら、活字箱に収まっている活字から拾い出し、組み上げていく様は、まさに「職人」です。

 

文字を選び取る力もさることながら、「組み方」といわれる、文字の配置の技術も必要です。

 

ここは半角、ここは全角、ここに余白を入れて、ここは字間をツメル、等、細かい指定は、もはや芸術の域です。

 

 

私自身、校正を長年やってきて、このような文字の組み方もチェックしてきましたので、このような“本物の活字”には、血湧き肉躍る思いがします。

 

 

今は、行政書士業務もほとんどパソコンですが、先人の築き上げてきたご苦労は、忘れないようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

 


*****

富山県で会社設立するあなたにベストサービス!
富山会社設立センター
http://toyama-kigyou.com/

著作権・広報法務・校正・ライティング……“言葉”で支援
言葉の事務所ひばり
http://hibari-office.org/

ひばり行政書士事務所 仙波芳一
お問い合わせはここをクリックしてください。

電話 0766-54-5341
FAX  0766-54-5342